FC2ブログ

JCSAS業務関連備忘録

JCSASの運営に関する備忘録です。

[news] 畜産関連ニュース備忘録

畜産関連ニュースの備忘録です。

[news] プログラム関連ニュース備忘録

プログラム、プログラマ等に関するニュースの備忘録です。

[news] 法務関連ニュース備忘録

法務関連ニュースの備忘録です。

情報業界では過去の法律の範疇を越える社会事象が多く発生します。情報社会をうまく渡っていくためには現状の法務の知識や新たな法律制定などについての知識を得ていくことも重要な課題になります。

[tips] 削除メールも容易に復旧

削除メールも専門家にかかれば簡単に復旧できます



1記憶たどり。 ★2018/03/25(日) 12:30:24.78ID:CAP_USER9>>6>>8>>10>>16>>18>>22>>42>>74>>153>>171>>179>>363>>495>>503>>506
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180325-00000003-mai-pol

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却に関する決裁文書改ざん問題で、
財務省が同省近畿財務局に改ざんを指示するメールを送っていたことが分かった。
大阪地検特捜部はメールを入手し内容を精査している。複数の同省職員は、
特捜部の任意の事情聴取に指示を認め、「国会対策のため」などと話しているという。
特捜部は、改ざん当時に同省理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官についても
27日の衆参両院での証人喚問以降に聴取時期を検討。刑事責任の追及が可能か
慎重に判断するとみられる。

捜査関係者によると、特捜部は昨年4月、近畿財務局職員らが国有地を不当に安く
売却したとする背任容疑での告発を受理。財務局は当初、改ざん後の決裁文書を
特捜部に提出していた。しかし、職員が任意で提出したパソコンなどを分析する中で、
昨夏ごろにメールの存在を把握。削除されたデータを復元するデジタルフォレンジック
(電子鑑識)などの手法で、改ざん前の文書も入手した。

本省や財務局の職員は事情聴取に、昨年2~4月に本省の指示で書き換え、
佐川氏の答弁と整合性を取るためだったと説明。特捜部は、今月7日に自殺した
財務局職員からも以前に事情を聴いていたとみられる。

財務省は今月12日、学園への国有地貸し付けや売却に関する決裁文書14件を
本省の指示で書き換えたと発表。改ざんは約300カ所に及び、学園が陳情していた
複数の政治家や安倍晋三首相の妻昭恵氏に関する記述も削除されていた。

国有地が約8億円値引きされ、1億3400万円と格安での売却が発覚した昨年2月以降、
佐川氏は「価格を提示したことも、先方からいくらで買いたいと希望があったこともない」
と価格交渉を否定。交渉記録についても「廃棄した」と答弁していた。

しかし、改ざん前の文書には「価格等について協議した」と明記され、財務局が本省の指示で
交渉した詳しい経緯が書かれ、答弁と矛盾する内容だった。

特捜部は背任容疑の他、公用文書毀棄(きき)などの容疑でも告発を受理。
立件の可否を慎重に判断する。


前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1521942042/
1が建った時刻:2018/03/25(日) 08:18:32.75


[news] Facebookでのいいね!はその情報がFacebook役員に知られます

あちこちのWebページに設置してある「Facebookいいね!ボタン」が悪さしています。
(本ページにも設置してあります)

このFacebookいいねを押すと、
・ボタン押せる人はFacebookユーザーのみ。そのユーザーの名前や個人情報など。
・どこの変な怪しいページでいいねボタン押したかの情報。
をセットでFacebook本社にユーザーには内緒(規定には小さくその旨かかれてるらしい)で送信する仕組み。

Facebookはホントに恐ろしい。
こういうのがネット社会の恐ろしさです。

1孤高の旅人 ★2018/02/25(日) 12:36:07.40ID:CAP_USER9>>195>>203
いいね!設置サイト、閲覧だけで個人情報送信
2018年02月25日 11時57分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180224-OYT1T50128.html
 世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)フェイスブック(FB)が、「いいね!」ボタンを設置した外部のウェブサイトを通じて、利用者の「個人情報」を大量に集めている。
 「いいね!」の設置サイトを閲覧するとクリックしなくても自動的に端末情報などがFBに送られ、FBの保有する利用者登録情報と紐ひもづけされるためだ。「いいね!」は国内の公的機関や企業をはじめ、医療情報サイトなどにも設置されているが、こうした機能があることを認識しているサイトは少ない。専門家は個人情報保護法に抵触する可能性を指摘している。
 FBの情報収集を巡っては今月、ベルギーの裁判所がプライバシー侵害を認定。FBは「海外では対応を検討しているが、日本では予定はない」としている。
 読売新聞がFBの「いいね!」「シェア」「ログイン」などの設置状況を調べたところ、1月末現在で全国上場企業の売上高トップ100社のうち半数以上で確認。外務、財務、農水省、警察庁などの公的機関や、アダルトサイト、医療情報サイト、患者らが病状をつづる「病気ブログ」でも多数設置されている。
 これらのプログラムはFBによって無償提供され、誰でも自由に設置できる。サイト運営者にとっては、コンテンツ拡散などに役立つが、設置すると、サイトを閲覧した端末に端末識別情報や閲覧サイト情報などをFBのサーバーに送信させる仕組みになっている。
 端末の識別情報は単独では個人情報保護法の規制対象外のため、こうした閲覧履歴の収集はFB以外の事業者も普通に行っているが、実名登録が原則のFBの場合、利用者の氏名等の登録情報と結びつけ、個人情報として蓄積することになる。FBは、こうした一人一人の関心や嗜好しこうがわかる閲覧履歴をもとに、FB内外での広告に活用している。
 FBは「現在は、自社の規約で説明している」としているが、利用者には、どのサイトに「いいね!」が置かれているか閲覧するまで分からず、閲覧するとその瞬間に情報が送信されるため、拒否できない状態だ。
一方、設置サイト側は「商品の宣伝になると思って設置しただけで、まさか閲覧するだけで情報送信させる仕組みとは思わなかった」(自動車メーカー)などと説明し、自社サイトの規約で説明しているケースはほとんどなかった。
 プライバシー問題に詳しい情報セキュリティ大学院大学の湯浅墾道はるみち教授の話「利用者にとっては予測も拒否もできない情報収集。規約も分かりにくく、送信に気づかない人も多いことを考えると個人情報保護法の求める適正取得の義務に違反する可能性がある」

[tips] 統計のパワー

日本では

統計=グラフ作ったり平均などを計算する

ですが、それは専門的には「記述統計」といいます。
データをそのまま吟味するための方法です。

一方、海外では

統計=現在のデータから未来などを予測する

という使われ方をします。検定などもこの考え方です。今のデータをもとに、その背後にある仮説が将来的に正しいかどうかを仮説検定で検証したり、今のデータをもとに、将来予測をします。

そういう統計のことを専門的に「推測統計」といいます。

この推測統計の哲学が日本人には極めて乏しいのが現状です。
プロの日本人統計家であっても、この意識が乏しいことが多いです。

[tips] Win10の起動部分の脆弱性

Windows10は従来のものよりも、起動部分の不具合が多いようです。

起動ディスクを作っておいても、メンテナンス画面が起動するだけで、再インストールしか手がない状況に追い込まれてしまうことがあります。再インストールすると内部のデータは強制的に全削除されます。

「復元ポイント」をこまめに設定しておくことで再インストールを防げることがありますのでおすすめです。「復元ポイント」は、基本メニュー右クリックで登場する「システム」で設定できます。

また、いつ起動できなくなってもよいように、重要なデータは別のHDDなどにこまめにバックアップとっておきましょう。

[tips] もっておいたほうがよいツールアプリ

・テキストエディタ
 メモ帳のようなものですが、行列のサイズが大きくて、何十万行や、何万桁のテキストを読めます。
 TeraPadなど。

・簡単な統計ツール
 Rなど。一つ持っておき、使えるようになっておくとよいです。

・Excel
 一般的には多くの組織でこれを用いてデータ収集されているかと思います。
 行数や列数の制約が大きく、巨大なデータは編集しにくいのが難点です。
 並べ替えが比較的簡単にできるのですが、時々範囲選択を間違えてデータを壊す可能性があります。

・Adobe Reader
 pdfを読むためのツールの本家です。

[news] 大学・文科省等関連ニュース備忘録

大学・文科省等に関するニュースの備忘録です。

[tips] システム実行の際の注意点

・システムやデータのバックアップをこまめに取る
・システムを動かすPCをネットワークに繋がない

[tips] なぜFortran?

・・・

プログラムが簡単で書きやすいから・・かな・・
それと、無償のフリープログラム断片を世界中から入手しやすい・・あたり

・コンパイル必要な実行ファイル作成する言語の経験
Fortran
C
C++
Pascal

・インタプリタ型言語の経験
perl
PHP
CGI
BASIC
Visula Basic
html

・計算アプリの経験
SAS
MATLAB
R
MATHEMATICA

どれもそれぞれ特徴があって適当に使い分けてますけど、
自分でプログラムする場合にはFortranばかりになってしまった・・
書き方忘れてもすぐ思い出せるのもメリットかな・・
Fortran90になってC並みにめちゃくちゃパワーアップされたのも朗報
64bit時代になって整数最大値の制約もほぼなくなって使いやすすぎ

[news] 社会関連ニュース備忘録

社会関連ニュースの備忘録です

[news] PC関連ニュース備忘録

PC関連ニュースの備忘録です。


[tips] プログラムのつくりかた

・過去のプログラムを壊さない
・新たなプログラムは新たなプロジェクトを作成
・古いプログラムをコピーして書き換え
・完全に動くところまで作成して次に備える

[fortran] 全角空白「 」を2個の半角空白「 」に変換するプログラム部品

全角空白「 」を2個の半角空白「 」に変換するプログラム部品です。
行のコラム数自体は変更しませんので列が崩れたりしないところがポイントです。
データ編集ではこの目に見えない「全角空白」というものが悪さをします。
このプログラム部品を用いて、まず最初に処理対象のデータファイル全体について
全角空白を半角空白に変換しておけば、
データ編集でのエラーを格段に減らすことができます。
応用編として2個ではなく1個の半角空白に変換したいなら
とある部分を書き直せばよいです。
なお、文字コードはWindowsを想定しています。
別のコンピュータの場合にはそれぞれ適切な文字コード表を 用いる必要があります。

 !tm -------------------------------------------------------
  subroutine chg_fs2hs(ifile, ofile)
!tm 「 」全角空白 -> 「  」半角空白
    integer (8), parameter :: in_unit = 9917
    integer (8), parameter :: out_unit = 9918
    character (len=2), parameter :: moji_to_find = char(129) // char(64) ! full-width space「 」
    character (len=2), parameter :: moji_to_replace_with = '  ' ! two half-width spaces「  」
    character (len=2) :: moji
    character (*) :: ifile, ofile
    open (in_unit, file=ifile, access='stream', form='formatted', status='unknown')
    open (out_unit, file=ofile, access='stream', form='formatted', status='unknown')
    do
      read (in_unit, '(a)', advance='no', eor=100, end=110) moji(1:1) ! read the first byte
      if (ichar(moji(1:1))>127) then ! assume two-byte character if 1st byte is > 127
        read (in_unit, '(a)', advance='no') moji(2:2) ! read the 2nd byte
        if (moji==moji_to_find) then
          write (out_unit, '(a)', advance='no') moji_to_replace_with ! output replaced char
        else
          write (out_unit, '(a)', advance='no') moji ! two-byte char output as is
        end if
      else
        write (out_unit, '(a)', advance='no') moji(1:1) ! single byte char output as is
      end if
      cycle
      100 write (out_unit, '()') ! new record
    end do
    110 continue
    close (in_unit)
    close (out_unit)
  end subroutine chg_fs2hs


[tips] Fortranプログラムでテキストファイルを読む際のコツ

Fortranプログラムでテキストデータファイルを読み込む際のコツは

  • 一行まるごと文字列として読む

です。一行をまず丸ごと読み込んで、そのあとに

  • カンマ区切りなのかしらべる
  • データ列数をしらべる
  • 一行の長さが一定かどうか調べる
  • 変数に区分して読み込む

など、さまざまな処理を行えます。
こうしておけば最初の行(項目名の行)を読み飛ばすことも簡単です。最初の1行読むだけ、にすれば、2行目から処理ができます。
1行を「まるごと長い文字列」として読み込むのでどのような形式であっても読み込める、というメリットがあります。読み込んだ後に必要な処理を行うのです。

[excel] エクセルによる業務書類雛形

いわゆる神エクセルというものがあります。エクセルの行列を方眼氏のようにして枠線などを配置したものです。事務業務で使われるような各種枠線付き印刷雛形書類を比較的簡単に作成できます。またそのひな形を用いてすぐに業務書類が作れます。

以下のページがおすすめです。

エクセルテンプレート
http://excelman.blog73.fc2.com/

[excel] データ入力のしかた

エクセルで各種データ入力することが多いと思います。
エクセルを使う際には

  • 1行目のみを項目名にする
  • データは2行目から入力する

ことがコツです。数多くのデータは行データとして入力していきます(1行1データの鉄則)。列方向には項目が並びます。この形式でデータ管理すれば、以下のように様々なメリットがあります。

  • 1行目を項目名にしてデータソート(並べ替え)やマージ(連結)しやすい
  • テキストデータに変換してその後のプログラム自動処理がしやすい
  • 項目名がないのも困るので1行だけ項目名に使う
  • 行をデータ行にすることでデータ数が何百件に増えてもデータ処理しやすい
  • アクセスなど他のデータベースアプリとの相性が良くなる

などです。

[tips] データが大切なのです

プログラムはある意味だれでもどこでも作れます

勉強しさえすれば

でも、あなたの持ってるデータ、それは、あなただけの、宇宙にただ一つのものです

とある牛舎の雌牛のデータ

うん、宇宙でただ一つしかないかけがえのないデータです

ほかの誰も作れない真似できない

宇宙にひとつのデータを大切にしましょう

データこそが宝です

プログラム?

勉強すればだれでもどこでも作れます


[fortran] 半角数字を整数実数に変換する(その逆も)

以下の部品を使うと、文字の半角数字を、整数や実数に変換できます。
とっても便利!^^


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!  read(moji,'(f10.5)') suji    !! moji -> suji (文字を数字に変換)
!  write(moji,'(i2.2)') suji    !! suji -> moji (数字を文字に変換)
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
  integer :: suji
  character(10) :: moji
  moji='1234'
  read(moji, '(i10)') suji
  write(*,'(i10)') ' suji: ',suji

[fortran] 全角数字を半角数字に変換するプログラム部品

全角数字「123」などを半角数字「123」などに変換するプログラム部品(Fortran90)です。
これを応用すれば、ある部分を変更するだけで他の文字などへも変更できます。
どうぞご利用ください。

!tm -------------------------------------------------------
  subroutine chg_fd2hd(ifile, ofile)
!tm 全角数字 -> 半角数字
    integer (8), parameter :: in_unit = 9917
    integer (8), parameter :: out_unit = 9918
    character (len=2) :: moji
    character (*) :: ifile, ofile
    open (in_unit, file=ifile, access='stream', form='formatted', status='unknown')
    open (out_unit, file=ofile, access='stream', form='formatted', status='unknown')
    do
      read (in_unit, '(a)', advance='no', eor=100, end=110) moji(1:1) ! read the first byte
      if (ichar(moji(1:1))>127) then ! assume two-byte character if 1st byte is > 127
        read (in_unit, '(a)', advance='no') moji(2:2) ! read the 2nd byte
        if (moji(1:1)==char(130) .and. moji(2:2)>=char(79) .and. moji(2:2)<=char(88)) then ! if moji is full-width digit
          write (out_unit, '(a)', advance='no') char(48+ichar(moji(2:2))-79) ! convert to half-width digiti
        else
          write (out_unit, '(a)', advance='no') moji ! two-byte char output as is
        end if
      else
        write (out_unit, '(a)', advance='no') moji(1:1) ! single byte char output as is
      end if
      cycle
      100 write (out_unit, '()') ! new record
    end do
    110 continue
    close (in_unit)
    close (out_unit)
  end subroutine chg_fd2hd

[fortran] 分子血縁行列作成プログラム部品

変量効果の推定とBLUP法 単行本 2007/2
佐々木 義之 (著)
ISBN-13: 978-4876987023

のp124にて掲載された内容を実装したFortran90プログラム部品です。自由にご利用ください。

!tm -------------------------------------------------------
  subroutine create_a00
! numerator relatonship matrix subroutine by Fortran90
! 出典:
! 変量効果の推定とBLUP法 単行本 2007/2
! 佐々木 義之 (著)
! ISBN-13: 978-4876987023
! p124
!----------------------------
! a s d sex   -> a s d renumbered!
! 1 0 0 m        1 0 0
! 2 1 0 m        2 1 0
! x 1 0 f        3 1 0
! y 1 0 f        4 1 0
! 3 1 0 m        5 2 0
! 4 1 0 m        6 1 0
! 5 3 0 m        7 5 0
! 6 0 x m        8 0 3
! 7 3 y m        9 5 4
!----------------------------
    integer, parameter :: nanim = 9
    integer :: i, j
    real (8) :: amat(0:nanim, 0:nanim)
    real (8) :: atmp
    integer :: sid(nanim), did(nanim)
    print *, '--- create_A00_sasaki ---'
!tm -------------------------
    sid(1) = 0
    sid(2) = 1
    sid(3) = 1
    sid(4) = 1
    sid(5) = 2
    sid(6) = 1
    sid(7) = 5
    sid(8) = 0
    sid(9) = 5
!tm -------------------------
    did(1) = 0
    did(2) = 0
    did(3) = 0
    did(4) = 0
    did(5) = 0
    did(6) = 0
    did(7) = 0
    did(8) = 3
    did(9) = 4
!tm -------------------------
    do i = 1, nanim
      if (sid(i)>0 .and. did(i)>0) then
        amat(i, i) = 1.0d0 + 0.5d0*amat(sid(i), did(i))
      else
        amat(i, i) = 1.0d0
      end if
      do j = 1, i - 1
        atmp = 0.0d0
        if (sid(i)>0) atmp = atmp + 0.5d0*amat(j, sid(i))
        if (did(i)>0) atmp = atmp + 0.5d0*amat(j, did(i))
        amat(j, i) = atmp
        amat(i, j) = atmp
      end do
    end do
    write (*, *) '2016 blup sasaki book p124'
    write (*, *) '* a s d sex -> a s d revnum'
    write (*, *) '* 1 0 0 m      1 0 0'
    write (*, *) '* 2 1 0 m      2 1 0'
    write (*, *) '* x 1 0 f      3 1 0'
    write (*, *) '* y 1 0 f      4 1 0'
    write (*, *) '* 3 1 0 m      5 2 0'
    write (*, *) '* 4 1 0 m      6 1 0'
    write (*, *) '* 5 3 0 m      7 5 0'
    write (*, *) '* 6 0 x m      8 0 3'
    write (*, *) '* 7 3 y m      9 5 4'
    write (*, *) ''
    do i = 1, nanim
      write (*, '(20f7.4)')(amat(i,j), j=1, nanim)
    end do
! 1.0000 0.5000 0.5000 0.5000 0.2500 0.5000 0.1250 0.2500 0.3750
! 0.5000 1.0000 0.2500 0.2500 0.5000 0.2500 0.2500 0.1250 0.3750
! 0.5000 0.2500 1.0000 0.2500 0.1250 0.2500 0.0625 0.5000 0.1875
! 0.5000 0.2500 0.2500 1.0000 0.1250 0.2500 0.0625 0.1250 0.5625
! 0.2500 0.5000 0.1250 0.1250 1.0000 0.1250 0.5000 0.0625 0.5625
! 0.5000 0.2500 0.2500 0.2500 0.1250 1.0000 0.0625 0.1250 0.1875
! 0.1250 0.2500 0.0625 0.0625 0.5000 0.0625 1.0000 0.0313 0.2813
! 0.2500 0.1250 0.5000 0.1250 0.0625 0.1250 0.0313 1.0000 0.0938
! 0.3750 0.3750 0.1875 0.5625 0.5625 0.1875 0.2813 0.0938 1.0625
  end subroutine create_a00


当ページの画像は

当ページの画像は

フリーラ
http://free-webdesigner.com/freeillustration

さまより利用させていただいております m(_ _)m

追記20171227

フリーラのページはこちら
http://freeillustration.net/


日本畜産統計戦略会議2018

はじめまして!
これからがんばります!

日本畜産統計戦略会議への連絡先

これからどうぞよろしくお願い申し上げます。

当会議の連絡先は

メール:jcsas2018(at)yahoo.co.jp

です。また、当ブログページにコメントを自由に書き込みいただけます。
どうぞご利用くださいませ。
プロフィール

jcsas

Author:jcsas
みんなでがんばります!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
847位 / 13835人中
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
138位 / 2573人中
アクセスランキングを見る>>
来場者数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR